ミノキシジルの正しい飲み方と服用するタイミングとは?

飲むタイプのミノキシジル(ミノタブ)は正しい飲み方をしないと重篤な副作用に悩まされることになりますので気をつけましょう。 まず、ミノキシジルタブレットには「2.5mg」「5mg」「10mg」と用量の違うものがあります。2.5mgは副作用の影響が少ない初心者向けのミノキシジルで、10mgは薄毛がかなり進行した人に向いている錠剤です。 ミノキシジルを始めて使用する方は2.5

続きを読む

ミノキシジル服用時は必ず「初期脱毛」という脱毛期が訪れます

ミノキシジルを飲み始めて1週間から2週間程度経つと「初期脱毛」という抜け毛が増える症状が出ます。これは、ヘアサイクルと関係していてミノキシジルを使う上では避けて通れないものです。 この初期脱毛は、古い毛を先に押し出してしまい後から生えてくる健康な毛髪を生やすための準備期間とも言えます。 なぜ、初期脱毛は起こるのか? そもそも、なぜミノキシジルを使うと初期脱毛が起こるのかというと、

続きを読む

頭皮が痒くなる?ミノキシジルで頭皮湿疹を引き起こす可能性

ミノキシジルには飲むタイプと頭皮に直接塗るタイプのものがあります。 その両方で出る副作用が「頭皮の痒み」の副作用です。これが意外と厄介なものですので気をつけましょう。特に、塗りミノキの方がその副作用は顕著に表れるように思います。起きている間は掻くのを我慢することはできても、寝ている間に頭皮を掻きむしってしまうと余計に抜け毛の原因となる恐れもあります。 ミノキシジルタ

続きを読む

危険!ミノキシジルで一番重篤な副作用「動悸」の症状

抜け毛、発毛の対策としてミノキシジルを使う人が増えていますが、ミノキシジルを使うと重篤な副作用に悩まされることがあります。 ミノキシジルにはいくつか副作用が報告されていますが、その中でも一番危険なのが「動悸」の副作用です。動悸というのは、突然心臓の鼓動がドクンッドクンと脈打つ症状で息苦しさも感じます。いきなり心臓が止まるのではないかという不安に襲われるので注意が必要です。 これ

続きを読む

ミノキシジルを長期連続使用すると「肝機能障害」も懸念される

ミノキシジルは薬ですので長期的な服用を続けると肝機能を低下させると言われています。一般的に肝臓が何かしらの障害を抱え、正常な働きをしなくなることを肝機能障害と呼びます。 ネット上でもミノキシジルの副作用で肝機能障害があると言われています。今回はミノタブと肝臓のお話です。 肝臓は、薬やアルコール、老廃物などを分解する働きを持っています。体内の不要物を解毒することで健康を維持します

続きを読む

ミノキシジルを使うと輪郭が変わるほど「むくみ」がでる!?

ミノキシジルの錠剤を毎日服用していると、副作用の症状として「浮腫み」がでることがあります。 浮腫みと聞くとそんなに怖い副作用ではないように思うかもしれませんが、侮ってはいけません。ミノキシジルの浮腫みは通常の浮腫みとは少し異なります。通常、前日に深酒をした際の次の日の朝に浮腫みが出たなどの経験をした人もいるかと思いますが、飲酒による浮腫みは腎臓の機能低下により利尿作用が一時的に下がることであ

続きを読む

ミノキシジルの副作用:多毛症とはどんな症状なのか?

ミノキシジルは最強の育毛剤と世間では話題です。 しかし、その反面副作用のリスクを抱えています。 安易に発毛効果が高いという理由だけで ミノキシジルを使うことはおすすめできません。 副作用にどんな症状があるのかをしっかりと把握しておきましょう。 このページでは、副作用の「多毛症」について解説していきます。 はじめに、ミノキシジルには錠剤(経口薬)とローション(液体)の

続きを読む