「キノリンイエローフリー」のフィンペシアが人気の理由について

抜け毛を抑制する飲む育毛剤「プロペシア」は有名ですが、プロペシアを超える勢いで人気があるのがフィンペシアではないでしょうか?フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品で、価格が安く、高品質な飲む育毛剤です。

また、以前はフィンペシアをコーティングしているキノリンイエローには発がん性があるのでは?と懸念されていましたが、最近新発売されたフィンペシアはキノリンイエローフリーですので、心配されていた安全面も考慮されています。

キノリンイエローとは?

キノリンイエローは着色料の一種で、日本では化粧品などには使われていますが食品への添加としては発がん性の疑いもあることから認可されていない成分でした。アメリカや欧米では食品にも添加が認められているので、そこまで深刻な問題とは言えないとはいえ、やはり健康面を考えると使用を躊躇してしまう人も多いです。

基本的には、微量のキノリンイエローが癌に繋がるとは考えにくいですが、日本は常に安全面を一番に考える国ですので少しでも疑いのあるものは認可されないものです。大丈夫かもしれないけど石橋を叩くという意味で避けられてきたのですね。

キノリンイエローフリーのフィンペシアが登場!

finpe01そこで、インドのシプラ社はキノリンイエローフリーのフィンペシアを新たに開発したのです。元々フィンペシアユーザーは多かったのですが、このことをきっかけに更に人気が出るようになりました。フィンペシアはプロペシアの1/3以下の価格でプロペシアと同等の効果が期待できます。

フィンペシア自体は国内のAGA専門のクリニックでは処方されていませんが、海外から購入することができます。では、どうやって海外の製品を購入するかというと、オオサカ堂などの個人輸入代行サービスを使います。

オオサカ堂はこちら

オオサカ堂は海外の製品を主に取り扱っている個人輸入代行業者で、創業17年の老舗ですので信頼もできます。個人輸入代行の中には悪徳な業者もあるという噂がありますので、どこを使えばいいかわからないという方は、オオサカ堂を使うことをおすすめします。

なぜ、フィンペシアは安いのか?

プロペシアをAGA専門のクリニックなどで処方してもらうと値段にすると8,000円前後します。これは、1ヶ月分(28錠)の価格です。毎月、診察費も合わせると1万円以上の出費となってしまいます。これだけ高いと毎月継続して服用するのが困難な人も多いと思います。

その点、フィンペシアは1箱(100錠)で3,000円前後で購入することができます。100錠ですのでおよそ3ヶ月分です。1ヶ月8,000円のプロペシアと3ヶ月3,000円のフィンペシアではどちらが経済的かは火を見るよりも明らかですよね。

では、なぜフィンペシアがここまで安いのかというと、開発費用が含まれていないからです。プロペシアは開発費用などのコストが掛かっている分割高な値段になるのですが、ジェネリック医薬品には開発費用が掛かっていないためにここまで安くできるのです。最近ではTVCMでもジェネリック医薬品について取り上げられています。

もちろん、プロペシアにはブランド力がありますので、根強いファンもいますが、どうせ効果が同じなら安いフィンペシアを使う方がおすすめです。キノリンイエローが使われていないので安心ですしね。

ミノキシジルを使わず育毛するならこれがおすすめ!

Deeper3D
キャピキシルを5%と高濃度配合した育毛エッセンス。ミノキシジルの約3倍の毛髪成長力で副作用なし!
GUNGUN
プロペシアなどのフィナステリドと同等の効果が期待できる育毛サプリ。ノコギリヤシ配合!副作用なし!
モンゴ流シャンプーEX
Deeper3Dとの相性バツグンの育毛シャンプー。モンゴロイド3大伝承成分が頭皮環境を改善!

コメントを残す