ミノキシジル使用時の子作りは危険?子供に副作用が影響しないの?

ミノキシジルを高濃度配合しているのはミノタブと呼ばれる錠剤ですが、一部のユーザーが間違った情報を発信しているので、ここで訂正していきたいと思います。その誤解とは、ミノキシジルを使っている時に子作りをすると胎児に副作用の影響が出るのではないか?という問題です。

これは、プロペシアなどのフィナステリドでは起こりうる現象ですが、ミノキシジルでは子作りに影響しないと言われています。その理由は明確でミノキシジルはホルモンの働きかける薬ではないからです。

 

 

プロペシアやフィンペシアに配合されているフィナステリドは5αリダクターゼを阻害し、男性ホルモンと結び付けないようにする役割があります。これを女性が使うとホルモンバランスが崩れたり、すでに妊娠している場合は胎児が男の子の場合はその胎児がフィナステリドの影響を受ける可能性があります。

なので、プロペシアに女性は触ることも許されていません。触っただけでも皮膚から吸収して副作用が出ることがあるからです。

ですが、ミノキシジルは基は血圧降下剤ですので、女性が使うこともできますし胎児に副作用が影響することもありません。なので、ミノキシジルは子作りに影響しないのです。ただ、違った形で子供に影響する可能性はゼロとは言えませんので、子作りをする際はミノキシジルやプロペシアに限らず、薬全般は避けたほうがいいと言えます。

すでに、ミノタブやプロペシアを飲んでいるという方は、飲むのを1ヶ月程度中止してから子作りをすれば薬の影響は出ないと言われています。体内から成分が抜けるのが1ヶ月程度と言われているからです。

ミノキシジルは血液に働きかける成分ですので女性が触っても大丈夫ですが、プロペシアは男性ホルモンに働きかける成分で構成されています。男性ホルモンが少ない女性が扱うのは厳禁ですので気をつけましょう。

ですが、基本的にミノキシジルやプロペシアは使わずに育毛していくことを考えたほうが断然利口だと思います。

ミノキシジルを使わず育毛するならこれがおすすめ!

Deeper3D
キャピキシルを5%と高濃度配合した育毛エッセンス。ミノキシジルの約3倍の毛髪成長力で副作用なし!
GUNGUN
プロペシアなどのフィナステリドと同等の効果が期待できる育毛サプリ。ノコギリヤシ配合!副作用なし!
モンゴ流シャンプーEX
Deeper3Dとの相性バツグンの育毛シャンプー。モンゴロイド3大伝承成分が頭皮環境を改善!

コメントを残す