塗りミノキシジルの最高濃度は16%!発毛効果も高い?

ミノキシジルには、AGA(男性型脱毛症)を治療するにあたりその発毛効果の高さから人気の育毛剤です。今回はミノキシジルの中でも最も濃度の高いものはどれなのか?という疑問に答えていきたいと思います。

まず、ミノキシジルには錠剤と塗りミノキ(ローション)があります。今回はローションタイプのミノキシジルの濃度を見て行きましょう。

 

 

ローションタイプのミノキシジルは塗りミノキなどと呼ばれています。一般的に有名なのは、大正製薬が販売している「リアップ」だと思います。テレビのCMでも唯一効く育毛剤と謳っていますね。ですが、それは国内だけの話で海外のミノキシジル製品もたくさんありますので、リアップだけが効果があるとは言い切れません。

むしろ、リアップはミノキシジルの濃度があまり高くないので海外のミノキシジル製品の方が発毛効果は高いです。中でもミノキシジルの濃度が高いシリーズが「ポラリス」という育毛剤です。

ポラリスNR-07の詳細

ポラリスNR-08の詳細

ポラリスNR-09の詳細

ポラリスNR-10の詳細

ポラリスNR-11の詳細

ロゲインの詳細

ポラリスシリーズは、NR-07からNR-11まで出ていて、その中で一番濃度の高いのはポラリスNR-10です。これがミノキシジル16%と最高濃度となっています。塗りミノキは基本的に頭皮の痒みなどの副作用がありますが、錠剤のミノキシジルほど重篤な副作用はありません。(効果も錠剤よりはありませんが。)

日本国内で売られているリアップなどは、ミノキシジルが1%、もしくは5%が最高濃度ですので、それと比べるとポラリスの濃度が高いことがわかると思います。また、リアップを使うくらいなら、ロゲインなどの方が発毛効果は高いと言われていますので、リアップを試してみようと思われている方はロゲインを試してみてはいかがでしょうか。

他にも、カークランドなどもミノキシジルを5%配合していますので育毛初心者の方にはおすすめだと思います。最初は濃度の低いミノキシジルを使ってみて、肌が荒れるなどの症状が出なければ徐々に濃度を上げていくと発毛効果も実感できるのではないでしょうか。

ミノキシジルを使わず育毛するならこれがおすすめ!

Deeper3D
キャピキシルを5%と高濃度配合した育毛エッセンス。ミノキシジルの約3倍の毛髪成長力で副作用なし!
GUNGUN
プロペシアなどのフィナステリドと同等の効果が期待できる育毛サプリ。ノコギリヤシ配合!副作用なし!
モンゴ流シャンプーEX
Deeper3Dとの相性バツグンの育毛シャンプー。モンゴロイド3大伝承成分が頭皮環境を改善!

コメントを残す