頭皮が痒くなる?ミノキシジルで頭皮湿疹を引き起こす可能性

ミノキシジルには飲むタイプと頭皮に直接塗るタイプのものがあります。

その両方で出る副作用が「頭皮の痒み」の副作用です。これが意外と厄介なものですので気をつけましょう。特に、塗りミノキの方がその副作用は顕著に表れるように思います。起きている間は掻くのを我慢することはできても、寝ている間に頭皮を掻きむしってしまうと余計に抜け毛の原因となる恐れもあります。

 

 

ミノキシジルタブレットによる頭皮の痒み

minoki飲むタイプのミノキシジルタブレットによる頭皮の痒みは塗りミノキよりも軽度で、薬に慣れてくると自然と治まります。ミノタブを飲み始めた当初はその作用で全身の血流が良くなり頭皮もジンジンと火照ってきます。その結果、頭皮が痒くなるのです。

これは、ミノタブが体に慣れてくると段々と治まってくるので、しばらく様子をみるというのも一つの方法です。

塗りミノキによる頭皮の痒み

nuriローションタイプの塗りミノキによる痒みは、そもそもミノキシジルという成分が肌に合わず、痒みとして体が拒否反応を示す場合がほとんどです。ミノタブのような軽度な痒みではなく傷ができるほど掻きむしってしまうこともしばしばあります。

特に、寝ている間に頭を掻きむしってしまい、朝起きると枕が血で染まっているなんてこともありますので、痒みが収まらないようなら使用を中止して医師に相談するようにしましょう。また、痒みがひどく、無意識に頭を掻いている時に抜け毛は増えているものです。

髪の毛を増やすためにミノキシジルを使っているのに抜け毛が増えていては意味がありません。そのような時は自分にはミノキシジルが合わなかったのだと違う方法で育毛にチャレンジすることも大切です。

ミノキシジルは頭皮の痒み以外にも副作用がありますので、あまりミノキシジルに拘らず発毛効果の高い育毛剤を使っていけばリスクを少なくして発毛を促進できます。

ミノキシジルを使わず育毛するならこれがおすすめ!

Deeper3D
キャピキシルを5%と高濃度配合した育毛エッセンス。ミノキシジルの約3倍の毛髪成長力で副作用なし!
GUNGUN
プロペシアなどのフィナステリドと同等の効果が期待できる育毛サプリ。ノコギリヤシ配合!副作用なし!
モンゴ流シャンプーEX
Deeper3Dとの相性バツグンの育毛シャンプー。モンゴロイド3大伝承成分が頭皮環境を改善!

コメントを残す