ミノキシジルを使うと輪郭が変わるほど「むくみ」がでる!?

ミノキシジルの錠剤を毎日服用していると、副作用の症状として「浮腫み」がでることがあります。

浮腫みと聞くとそんなに怖い副作用ではないように思うかもしれませんが、侮ってはいけません。ミノキシジルの浮腫みは通常の浮腫みとは少し異なります。通常、前日に深酒をした際の次の日の朝に浮腫みが出たなどの経験をした人もいるかと思いますが、飲酒による浮腫みは腎臓の機能低下により利尿作用が一時的に下がることであらわれる症状です。

 

 

ですが、ミノキシジルの副作用ででる浮腫みは血液中からその周辺の細胞へ水分は吐き出すことで起こる浮腫みです。

[ip5_coloredbox color=”colored-box–green” width=””]ミノキシジルには血管を広げるという作用があります。血管が拡張されることにより、血液の循環がよくなる反面、血液の濃度が低くなります。そうすると、血管内の血液濃度を正常に戻そうとする働きが始まります。その際に、血管の中から周辺の細胞へ水分を排出することで浮腫みという症状がでるのです。[/ip5_coloredbox]

ミノキシジルを服用した際に、体重が増えたりするという口コミがありますが、これは浮腫みにより体内に余分な水分が貯まることで体重が増えると言われています。

 

また、ミノキシジルで起こる浮腫みは特に顔にその症状がでます。高濃度のミノキシジルタブレットを飲み過ぎて輪郭が変わるほど浮腫みが出たという人もいます。目も腫れぼったくなりかなり不格好になります。

もしも、ミノキシジルを服用してから体の浮腫みが気になるようでしたら、リンパマッサージや適度な運動することをおすすめします。最悪の場合はミノキシジルをやめる決断もしなくてはなりません。

 

そこで、浮腫みを解消する効果的な方法をご紹介します。こちらの動画で解説されているマッサージが有効です。

[ip5_coloredbox color=”colored-box–red” width=””] また、一部ではミノキシジルの浮腫みを利尿剤などで解消しようと訴えているサイトもありますが、それは誤った情報です。薬の副作用を薬で解消するような行為は避けたほうが懸命です。[/ip5_coloredbox]

ミノキシジルで起こる浮腫みで心不全を起こす可能性がある?

ミノキシジルの副作用ででる浮腫みは血管内から水分を排出して起こることが理解できたと思いますが、その浮腫みからもっと恐ろしい症状が出る場合があります。

[ip5_coloredbox color=”colored-box–red” width=””]それは、浮腫みによって水分が貯まる場所が心臓など臓器に近い場所で起こると心臓の機能低下により心不全などに繋がるからです。これは、稀なケースではありますが、可能性がゼロではありませんので十分な注意が必要です。[/ip5_coloredbox]

あまりにもミノキシジルの浮腫みが酷い場合は使用を中止して医師の診断を受けることをお勧めします。

ミノキシジルを使わず育毛するならこれがおすすめ!

Deeper3D
キャピキシルを5%と高濃度配合した育毛エッセンス。ミノキシジルの約3倍の毛髪成長力で副作用なし!
GUNGUN
プロペシアなどのフィナステリドと同等の効果が期待できる育毛サプリ。ノコギリヤシ配合!副作用なし!
モンゴ流シャンプーEX
Deeper3Dとの相性バツグンの育毛シャンプー。モンゴロイド3大伝承成分が頭皮環境を改善!

コメントを残す